トップメッセージ

株式会社千葉ニュータウンセンターは、平成元年11月1日に千葉県、独立行政法人都市再生機構(UR)をはじめとする関係機関の共同出資により設立され、平成28年4月1日からは他の7社とともにURの関連会社である株式会社新都市ライフホールディングスの一員となって現在に至っており、平成31年には創立30周年を迎えます。

当社は、千葉ニュータウンならびに周辺エリアの皆様の生活・居住環境の維持・向上を目的として、

  • 『アルカサール』・『牧の原モア』等の商業・業務施設の管理運営事業
  • 自主放送『らーばんチャンネル』を始めとするケーブルテレビ事業
  • 千葉ニュータウン中央駅圏に立地する商業・業務施設等への地域熱供給事業

の3つの分野を中心に事業を展開し、皆様の快適な生活環境づくり及び魅力ある地域づくりに取り組んでおります。

また、CSR活動の一環として、地方公共団体、地域の皆様、テナントの皆様と連携した各種イベントの開催等による地域の活性化、らーばんチャンネルや広報誌「らーばんNAVI」を活用した地域情報の発信や地域コミュニティの活性化、地域熱供給事業でのCO2削減による地球温暖化防止などの地域への貢献活動を推進しております。

今後とも地域に根ざした企業として、事業を通じた地域の発展に貢献してまいりたいと考えておりますので、皆様のご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
内山 省吾

企業情報

PAGE TOP